tottoco*とっとこぼし

とっとこ走ってピカリと輝く星を見つけたい 美ジョガーに憧れる初心者ランニング女子のブログです。 2017年9月に始めたランニング。 初フルマラソンになる名古屋ウィメンズマラソン2018に向けて日々こつこつと丁寧にトレーニングをしていきます。 暮らしを豊かにするランニングスタイルで、笑顔で完走を目指します。

名古屋ウィメンズマラソン30kmの壁を痛感する「試練の区間」を試走

ウィメンズマラソンコースを試走

マラソン大会に向けてトレーニングは順調に進んでいますか?

マラソン大会本番までにやっておきたい練習の1つが、試走です。初めてのマラソン大会の場合は尚更です。

遠方で開催されるマラソン大会だと試走するのも難しいですが、地元で開催されるなら本番と同じコースを走っておくと安心です。

名古屋ウィメンズマラソンの辛い地点のポイントと、どんな点に気をつけて試走したらいいのかをランニングスクールで教えてもらいました。

 

名古屋ウィメンズマラソン30km付近の地味な辛さ

マラソン大会でよく言われる30kmの壁。30kmを過ぎると、途端に足が重くなって前に進むのが辛くなるとよく耳にします。

今回のランニングスクールで試走したのが、まさにその30km付近のコースでした。

名古屋ウィメンズマラソンのコースの30km付近には、疲弊したランナーを追い込む要素が2つもあるのです。

それが、地図の左上あたりにある”康生通””名古屋城前の坂道”です。

f:id:nokokoro:20180203162643j:plain

参考:http://chuplus.jp/

応援が少ない試練の区間「康生通」

名古屋ウィメンズマラソンは、名古屋市内を駆け巡る華やかなマラソン大会として知られています。市内では各所で、応援のダンスや音楽などが行われ、とても賑やかな1日となります。

しかし、コースの中には、応援の少ない静かな魔の区間が存在します。それが30km付近の”康生通”

康生通はこれまで走ってきた賑やかな街中と打って変わって、とても落ち着いた区間で、応援の人も少ないのだとか。

30kmの壁を越えて足が重くなっているところで、周りにはこれといって目立つ建物もない淡々と続く道路、沿道には応援もまばら……。

考えただけでも心が折れそうです。

30kmの壁を痛感する「名古屋城前の坂道」

名古屋ウィメンズマラソン42.195kmのコースはほぼ平坦で、とても優しいコースだと言われています。しかし、短いながらもダメージを与える坂道があるのです。

試練の区間「康生通」を過ぎた後の、”名古屋城から市役所までの上り坂”もまた試練です。

距離としては500mもないほどの短い距離なのですが、約10mの高低差を登ります。 康生通を過ぎて増えてきた周りの声援を励みに、乗り切れるでしょうか。

30km地点をすぎて、足が重くなっているところにこの坂はキツイ。

坂道があるのを知っているのと、いないのとでは、身体のダメージも心理的ダメージも違ってくるでしょう。

試走する時には景色を見て距離感を覚えよう

知らない場所へ行く時に、目的地に到着するまでに遠く感じた経験がある人も多いかと思います。知らない場所、知らない道というのは、無意識のうちに身体にストレスや不安を与えるものです。

試走する最大のメリットは、目安になる距離と、景色を知っていることで安心できるということです。

  • この坂を登ったら、応援が待っている!
  • この看板を越えたら、残り何kmだ!
  • 練習で走った時に転びそうになったところだ!
  • このコンビニでジュースを飲んだな。

実際に本番と同じコースを周りの景色を覚えながら走る事で、高低差やコースの状況を知っておくだけでなく、試走した時のエピソードがくじけそうな心を励ましてくれます。

42.195kmもの道のりを、少しでもストレス少なく走るためにも、できることなら試走をしておきたいですね。

ランニングスクールでのウィメンズマラソンコース試走記録

名古屋ウィメンズマラソンコース試走

ウィメンズマラソン試走記録

タイム    -
走行距離  6.66km
平均ペース  -

ウィメンズマラソンの30km付近の試走をランニングスクールで行ってもらったので、スクールメンバーと賑やかに走ることができました。

賑やかにおしゃべりしすぎて、周りの景色がちゃんと見れていないのでは…という懸念はありますが、笑えるエピソードがたくさんできたので、きっと本番でも思い出せることでしょう。

マラソン大会経験者と一緒に試走できると、アドバイスをもらえるのが良いですね。

家に帰ってからは、ランニング筋トレを1ヶ月間続ける挑戦 #1ヶ月ランチャレンジ の筋トレです。スクールの後はいつもやる気が増します。

3月のフルマラソンの本番までに、不安な要素を一つでも少なくすることが、完走する自信につながります。試走も筋トレもその一つです。

今できることを一つずつやっていきましょう。

running.co.jp