tottoco*とっとこぼし

とっとこ走ってピカリと輝く星を見つけたい 美ジョガーに憧れる初心者ランニング女子のブログです。 2017年9月に始めたランニング。 初フルマラソンになる名古屋ウィメンズマラソン2018に向けて日々こつこつと丁寧にトレーニングをしていきます。 暮らしを豊かにするランニングスタイルで、笑顔で完走を目指します。

夜のランニングウェアコーディネートのポイントは明るく輝いて!

夜ランのランニングウェアコーディネート

「夜ランが怖い!」「夜のランニングウェアの注意点は?」

昼間は仕事があるので、平日はどうしても夜に走る事の方が多くなります。初めてランニングをしたのも夜でした

やはり明るくて視界が良好な昼間と比べると夜のランニングは怖くて変な神経を使いますね。それでもなるべく夜ランを快適に、心配を減らせるようにランニングウェアで工夫している私なりのポイントのお話です。

 

夜のランニングウェアはとにかく明るく目立つ事

夜はとっても暗いんです。(当たり前です)

街灯がある所でも昼間のような視界は確保できません。

夜道を歩いているとわかると思いますが、落ち着いた色の服を着てライトも点灯していない自転車が突然目の前に現れたりしてドキッとする事があります。ランナーも自転車と同じです。自分から周りは見えているつもりでも、周りから自分の事は思った以上に見えていません。

夜ランするときは黒いTシャツは着ないように決めています。白または明るい色のシャツで、自分の存在が周りからわかるように気をつけています。

初心者ランナーの走る姿なんてカッコ悪くて誰にも見られたくないのに、夜は周りからわかるように明るい格好をしないと危険だなんて。

恥ずかしいけど、安全第一です。

リフレクターは本当によく見える!

シャツやウインドブレーカにはなるべくリフレクターと言われる反射が付いているものを選んでいます。

シャワーランにも活躍しているニューバランス ウインドブレーカー JWJR7500 M は背中部分に大きなリフレクターが付いていて、遠くの街灯の光もしっかりと反射して本当によく見えます。

参考記事:秋のシャワーラン必須アイテムのウインドブレーカーとおすすめポイント

f:id:nokokoro:20171022165805j:plain

写真のコーディネートだと、ウインドブレーカーだけでなく、タイツにも帽子にもリフレクターが付いています。前からでも横からでも後ろからでも、どの角度から見ても自分の存在を知らせる事ができます。

車の多い大通りではもちろん、交通量が少ない道も決して安心できません。むしろ交通量が少ない道の方が怖かったりします。

自分でできる最低限のポイントは押さえて、安全で楽しくランニングをしていきたいです。

秋の夜長のランニング記録

安全なランニングウェアで夜ランした記録

秋の夜長のランニング記録

タイム   16:25
走行距離  2.67km
平均ペース 6’08"

雨降る夜のランニングでした。雨だと夜の闇も一段と濃く、暗く、怖く感じるのは私だけでしょうか。

ここだけの話、いつも夜走っているコースだったのですが、木の葉に当たる雨音が不気味に聞こえて、途中で引き返してきてしまいました。雨が強くなってきのも理由の一つですが、何より怖くって早々に撤収です。もっと明るくて怖くないランニングコースを探します。

ウェアはいつも着ないような明るい色に挑戦してみるのも、気分が上がって良いですよね。もちろん目立つ色は安全のためにもバッチリです。