tottoco*とっとこぼし

とっとこ走ってピカリと輝く星を見つけたい 美ジョガーに憧れる初心者ランニング女子のブログです。 2017年9月に始めたランニング。 初フルマラソンになる名古屋ウィメンズマラソン2018に向けて日々こつこつと丁寧にトレーニングをしていきます。 暮らしを豊かにするランニングスタイルで、笑顔で完走を目指します。

初めてのフルマラソンで初心者30代女子が失敗を防ぐ3つの対策

フルマラソンに必須のワセリン

初フルマラソンとなる『名古屋ウィメンズマラソン』に出走し、目標としていたタイムで完走は出来たものの、足の指に大きな水ぶくれができ、ウェアとの擦れが痛くなり、足が攣って動けなくなりました……。

痛みを引き起こしてしまった失敗の原因は3つあります。

これさえやっていたら、もっと楽に、もっと良いタイムで、もっといい走りができたのでは…と悔やまれます。

同じ失敗、後悔、痛みを繰り返さないように、事前準備をしてしっかり対策しましょう。

 

 

初心者は靴紐に要注意。きついと足の指に水ぶくれが!

初フルマラソン当日、時間に余裕を持ってナゴヤドームに行き、ウェアを着て荷物も預け、スタートセレモニーで気持ちを上げて準備は万端でした。

ところが、スタート直前になって急に、右足の靴紐が何となく緩いような気がしたのです。

「なんだろう、気になる……。」

もう間もなく号砲が鳴るというタイミングで、立ったまま慌てて靴紐を締め直しました。 これが大間違いでした。

いつもなら、座った姿勢で落ち着いて結ぶ靴紐。立った状態で、しかもスタート直前の緊張した状態で結んだ靴紐は、通常より力が入って少しきつくなってしまっていたようです。

走り出して間もなく、右足の親指あたりがきついような感覚がありましたが、すぐに気にならなくなりました。 しかし、後半になって異変が起こりました。

着地するたびに積み重なってきた靴と足指との擦れが、痛くなってきたのです。

完走し終わって靴を脱いでみると、右足の親指に百円玉ほどの大きな水ぶくれができていました。これは痛い。

しかし、他の箇所にはマメも内出血も起きていなかったので、タビオの5本指ソックスの効果がどれだけ素晴らしいか実感しました。普通のソックスだったら、足の指と指が擦れてもっとひどいマメや水ぶくれ、最悪出血していたかもしれません。

反省Point:靴紐はスタート直前に慌てて直さない!

 

ランニング女子はこすれに注意!腕振りの繰り返しで真っ赤に!沁みて痛い。

フルマラソン当日の3月11日は青空が広がり、最高気温も14度まで上昇した暖かい天候でした。 上はスポーツブラとタンクトップを着て、腕にアームカバーをつけて、下はタイツに短パンを重ねたウェアで走りました。

最初こそ少し肌寒く感じましたが、走り出したら日陰では涼しく、日向では気持ち良いくらいでした。

フルマラソンではウェアと擦れて痛くなることがあると聞いていたので、事前にワセリンをスポーツブラやウェアの袖口と接触する部分、足の指にも塗っていました。

準備万端のつもりでしたが、痛くなってしまった箇所があったのです。

アームカバーのゴムの部分、少し分厚くなっていますよね。腕を振るたびに、ほんの少しなのですが、アームカバーが身体と擦れるのです。

タンクトップとアームカバーで長い距離を走ったことがなかったので、まさかアームカバーの端っこが、身体と擦れて痛くなるなんて……! 小さな擦れでも、何万回と繰り返されると痛みが出るほど赤くなってしまうのですね。

マラソンの後半や、終わってからお風呂に入る時にも沁みて痛いので、事前の対策で防ぎたい。

反省Point:擦れ対策には、あらゆる場所にワセリン必須!

 

計画的な補給食で失敗を防ぐ!足をつった39km地点

疲れが溜まってきた35km地点を通過して、ここまで来たらもう何もセーブする必要はないと思い、力を振り絞って走っていました。

ところが40km地点を目前にしたヤマダ電機の前で、足に激痛が!

右足裏側のふくらはぎから太ももにかけて攣ってしまい、あまりの痛さに立ち止まってしまいました。やっとここまで来たのに……。

思い当たるところがありました。 補給食を予定通りに摂っていなかったのです。

計画では、スタート前、15km、25km、35kmの、合計4回補給食のジェルを摂る予定でした。 3回目までは計画通りに摂れていたのですが、4回目の35km地点に摂らないまま走り続けていました。

理由は2つありまして…

  • ガーミンの距離表示が実際と誤差があり混乱していた
  • エイドでお腹が満たされていたから大丈夫だと思った

ガーミンでは33kmと表示されているのに、コース上の距離表示は35km。2kmほどの誤差がありました。

「あれ!?今何km?」と混乱しているうちにどんどん先に行ってしまい、それでも走れていたのでこのままゴールまで行こうと思ってしまったのです。

エイドで補給するパンやお菓子と、ジェルは成分が全然違いますよね。バナナ、きのこの山、れんこんチップス、バタースティックパン、美味しかったです!

しかし、今回の失敗で補給食の重要性がよくわかりました。 足攣り対策にはマグネシウムが有効だと、走る前にアドバイスされていたのに…悔やまれます。

 

反省Point:補給食のジェルはお腹いっぱいでも確実に摂取する!

 

初心者の初フルマラソンは、事前の想定と準備で何が起こっても慌てない!

ランニングを始めてから半年で迎えた初めてのフルマラソンは、不安なことばかりでした。

できることを着実に準備をしていても、直前になって、本番当日に何か起こります。 しかし、事前に色んな事を想定しておけば、実際に起こっても慌てずに「そんなもんだ」と思えるのだと、ランニングスクールでも教えてもらいました。

悪い事も良い事も、どんな事が起こるのか想像力を膨らませて、事前に準備をしておきましょう。

そうする事で、不安も一つ一つ解消する事ができますよ。

次のページ▷ラン歴1年以上の先輩美ジョガーが選ぶランニングシューズ4選!