tottoco*とっとこぼし

とっとこ走ってピカリと輝く星を見つけたい 美ジョガーに憧れる初心者ランニング女子のブログです。 2017年9月に始めたランニング。 初フルマラソンになる名古屋ウィメンズマラソン2018に向けて日々こつこつと丁寧にトレーニングをしていきます。 暮らしを豊かにするランニングスタイルで、笑顔で完走を目指します。

「春日井マラソン2019」応援して心が通じる瞬間の幸せ ​

春日井マラソン2019

マラソン大会があると、沿道にはたくさんの方がランナーに声援を送っています。

なぜ、見ず知らずの他人を応援するのだろう?と、以前は全く理解できませんでした。

 

やってみないとわからない事ってありますね。 今では、応援が大好きです!

 

走れなかった春日井マラソンで応援!

新年最初に予定していた10kmのレースをDNSしました。

準備運動をしてスタートラインにつく友人を見送る時、自分の中で割り切ったつもりでいましたが、やっぱり少し残念な気持ちになりました。

 

しかし、スタートの号砲がなるとものすごいスピードの先頭集団に圧倒され、そんな気持ちもすぐに吹き飛び、今日はとことん応援しよう!そう決めました。

 

ランナー

 

マラソンの応援で心が通じる瞬間が好き

​私はゴールまで残り1kmほどの地点で応援していました。

ラストスパートをかけて頑張っている方もいれば、もう辛くなっている方もいます。 「がんばってください!」「もう少しでゴールですー」 と声をかけます。

何百人ものランナーが目の前を通り過ぎていきますが、私は結構、一人一人に向けて声をかけています。 見ず知らずの方々なのですが、応援の押し売りです。

 

でも時に、目があう事があって、その瞬間に「ありがとう」を感じる時があります。目は合わなくとも、その表情から、私の声を受け止められたのを感じる時があります。

実際にはそうではないのかもしれないけど、私にはそう感じとれて、とても嬉しくなります。

何だか、通じ合った感じかするのです。

懸命に走っているその表情が一瞬和らぐの。 和らいだような気がするのです。

それを見た私の心は、ほんのり暖かくなります。

ランナー

 

自分が好きで応援してるのに、感謝される

春日井マラソンは知り合いも何名か走っていて、ゴールした後に晴れやかな顔をして笑っている姿を見ると、とても嬉しくなります。

人が一生懸命になっている姿って、どうしてあんなに素敵なのでしょうね。それを見ているだけで、「私もがんばろう」と元気をいただけます。

それだけじゃなく、私の顔を見るなり「応援してくれてありがとう!」とおっしゃるのです。

そんな時思うのが、「こちらこそ”ありがとう”です!!」

 

走りたくて走っている人、応援したくて応援している人、何も相手のためを思ってしているわけではないのに、お互いに感謝し合える不思議な現象が起こるのです。

面白いですね!

ということで、春日井マラソンで私は存分に満たされたのでした。

応援するって、幸せです。

 

こちらの記事もどうぞ

▷マラソン大会で走れない!初めてのDNSで後悔している2つの失敗 ​