tottoco*とっとこぼし

とっとこ走ってピカリと輝く星を見つけたい 美ジョガーに憧れる初心者ランニング女子のブログです。 2017年9月に始めたランニング。 初フルマラソンになる名古屋ウィメンズマラソン2018に向けて日々こつこつと丁寧にトレーニングをしていきます。 暮らしを豊かにするランニングスタイルで、笑顔で完走を目指します。

挑戦する事で受け取った3つの応援の力で、5km自己ベストタイム更新!

f:id:nokokoro:20180110161522j:plain

応援の力をもらってランニングをしたら5kmPBを更新して、すごいすごいと聞いてきた応援の力を実際に体感する事ができました。

応援の力を体感した事で、応援には幾つかの種類があって、効果がそれぞれ違うのだという事に気がつきました。

誰かのお役に立つ事はないかと思いますが、今回は応援についてあれやこれやと考えてみました。

 

声援だけが応援じゃない

応援と言うと「頑張れ!ファイトー!」という声援を思い浮かべる方が多いかと思いますが、声援以外にも2つの応援がある事を知りました。

  1. 同じ目標に向かって一緒に寄り添う応援
  2. 一生懸命な姿から伝わる応援

今回#1ヶ月ランチャレンジを通して応援されて気付いたのは、「頑張れー!」というエールを送る応援からは元気とパワーを受け取り、寄り添う応援からは勇気と希望を受け取るという事です。 さらに、自分が一生懸命何かに打ち込む姿は誰かを、そして自分を応援する力につながるのです。

応援する事が人生その物である松岡修造さんも言っています。

応援の本質はプラスの波動を伝えること

声に出さなくても遠くにいても、応援の気持ちは届きます。

さらに、一生懸命な自分の姿は自分自身への応援につながり、様々な効果で頑張る人の力になるのです。

応援の力で5km自己ベストタイム更新

そんな3つの応援の力をもらって、約1ヶ月ぶりに5km自己ベストタイムを34秒更新しました。

  • 前回 5km 28分45秒 5'45"/km
  • 今回 5km 28分11秒 5'38"/km

前回の記録は約一ヶ月前のランニングフォーム改善を始めた頃です。その後に足を痛めてしばらく走れなかったりフォーム改善がうまくいかなくて、この1ヶ月間スピードだけでなく距離も伸びずにいました。

今回自己ベストタイムを更新したのは毎日ランニング筋トレを始めてからまだ4日目ですから、筋トレ効果ではなく応援効果が大きかったのだと思っています。

調子の良い時には自分にも力がついたなと自画自賛で走っているのですが、挫けそうになると応援の力が発揮されます。

  • いつもペースが落ちる坂道で
  • 3ヶ月前にはダッシュで走りきれなかった道で
  • 疲れて足が重くなった後半で

辛く苦しいと感じた時に、応援の声や顔が頭に巡ってくるのです。応援されている事を思い出すと、足を上げて走り続ける力が湧きました。

応援の力ってすごい!

応援の力で5kmPB更新ランの記録

5kmPB更新

5kmPB更新ランの記録

タイム   28:57
走行距離  5.15km
平均ペース 5'37"

この日のランはスクールの課題、 筋トレ3セット+15分JOG→5分間スピードのトレーニングメニューでした。

応援の力と、下り道や赤信号に助けられて出せた5kmPB更新です。(PBはプライベートブランドではなく、パーソナルベスト=自己ベストという意味なのですね。つい先日知りました。恥)

マラソン大会でよく沿道の応援に力をもらったという話を聞きますが、沿道に誰一人としていなかったら、完走率もタイムもぐっと下がるのではないでしょうか。

でもなぜ、寒空の下見ず知らずの他人に向けて応援する人があんなにたくさんいるのでしょう?

1ヶ月ランチャレンジの応援にありがとうの気持ちを伝えたら、こんな返答をしてくれた方がいました。

みんなが応援したくなるような事をあなたは挑戦しているのだから自然な事だよ

松岡修造さんのように熱い心を持つお方です。

人は一生懸命頑張っている姿をみると、自然と応援したくなるのです。それは、挑戦している人を応援する事で、やる気や元気をもらえるからではないでしょうか。

挑戦する→応援される→がんばる→誰かの挑戦につながる→応援する→元気をもらう→再び挑戦する・・・・という応援ループができるといいなと思います。

松岡修造さんのような熱い女を目指して私は走る!・・・

暑苦しいだけの女にならないようにしたいものです。